キャロットラペと野菜たっぷり玉子焼きサンド-1 数日前、夜のニュースで見た特集で取り上げられていたのは、
従来の品種と比べて機能性成分を多く含み、
しかも、美味しさも兼ね備えたという夢のような野菜。

折しも、寒さが本格的になって体内環境を整えるためにも、
しっかり野菜を食べたい季節となりました。
でも、手軽にたっぷり食べられる料理って意外に少ないものです。

そこで、バウルーで野菜をたっぷり挟んでみました。
中身はオレンジ色が眩しいキャロットラペと、野菜をたっぷり入れた卵焼き。
温めることで香りがふわっと広がって、お肉がなくてもボリューム満点。
メインの調味料は素材の甘さです。

ラペのシャキシャキ感と卵焼きのふんわり感を楽しみながら、
野菜をたっぷりいただきます!

・食パン 2枚
・パンに塗るバター 適量

<キャロットラペの材料>
・にんじん 1/3本
・お酢 小さじ2
・オリーブオイル 小さじ2
・塩、コショウ 少々

<卵焼きの材料>
・卵 1個
・ミニトマト 2個
・ピーマン 1/4個
・牛乳 小さじ1
・塩 ひとつまみ
・サラダ油 適量

1. 食パン2枚の片面にバターを塗ります。
2. ニンジンを5-6センチ程度の細い千切りにして、調味料と混ぜ合わせてキャロットラペを作ります。
2. ボウルの中に玉子を割り入れて、細かく刻んだミニトマトとピーマン、牛乳と塩を加えたら混ぜあわせて、フライパンで柔らかな卵焼きを作ります。
3. バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、あらかじめ作り置いていたキャロットラペ、卵焼きの順に重ねます。
4. バターを塗った面が上になるようにパンを重ね、弱〜中火で片面約2〜3分ほど焼きます。表面をこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

D64-3D64-4
・ラペを食パンに盛る際にオイルが多すぎると、挟み焼きをした時にパンから漏れ出して焦げの原因となります。オイルを少し切ってから盛ってください。
・卵焼きを作る際、ダブルで焼く場合には細長いオムレツを作って半分にしたものを、シングルで焼く場合には、食パンサイズを意識して作ると挟みやすくなります!