【かまくらバウルー】旅焼きin青森!雪見ホットサンドに舌鼓-01
前編「【かまくらバウルー】旅焼きin青森!北の具材でホットサンド」はこちらから!
「かまくらの中で、バウルーでホットサンドを焼きたい!」

そんなバウルードリームの強力なサポーターを得て、一路雪の青森へ向かったわれらバウラー。青森市内でご当地食材を調達し、いざ、かまくら会場へ!

といっても、横手のような観光かまくらじゃありません。
ここは民家の駐車場。なんと私たちの無茶な願いを叶えるために、グラフ青森の下池社長が、自宅の駐車場をかまくら化してくれたのです!

【かまくらバウルー】旅焼きin青森!雪見ホットサンドに舌鼓-02
眼前にそびえ立つのは雪山、そして巨大な穴。社長がかまくら素人の私たちを心配して、雪かきで集めた雪を山にし、水をかけて固め、かまくらの基礎を作っておいてくれたのです。しかも…

【かまくらバウルー】旅焼きin青森!雪見ホットサンドに舌鼓-03
「ある程度はかまくらを作っておいたけど、せっかくだから皆さんも掘ってみたらどうだ?」

と、方言まじりでお声がけいただくありがたさ!最後のおいしいところを残しておいてくれるだなんて、帰省してかまくらで遊ぶ孫レベルの待遇じゃないですか…!

【かまくらバウルー】旅焼きin青森!雪見ホットサンドに舌鼓-04
しかしまあ、雪って重いんですね。穴から掻き出した雪をスコップで外に出すとき、手首のスナップでなんとかしようと思ったら、即座に故障すること確実。まさに雪掻きは全身運動。

【かまくらバウルー】旅焼きin青森!雪見ホットサンドに舌鼓-05
休憩を挟みつつ、スコップで奥行きを広げているうちに、ダウンの内側にはじわじわと汗が。しかし、ひと掻きごとにホットサンドを食べるためのボディが作られる