ハムとパインの南国系ピザサンド

Pocket

ハムとパインの南国系ピザサンド

ひと昔前と比べて、宅配ピザのバリエーションは豊富になったものですが、
以前から見かけるのがハムとパインの組み合わせ。れっきとした定番メニューです。
そういえば、バウルーでもトマトとチーズを挟んだピザサンドは定番の一つ。
ということで定番同士のかけ算で、南国系ピザサンドを作ってみました。
普段はあまり作る機会のない味ですが、実は朝食にもおつまみにもピッタリなんです。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・薄切りハム:2枚
・缶詰のパインスライス:1枚
・ケチャップ:適量
・チーズ:適量
・オリーブオイル、塩:適量

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.薄切りハムとパインを半分にカットしておきます。
3.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、ハム、パイン、チーズの順にのせます。
4.3の上に塩、オリーブオイル、ケチャップをかけて、その上に残りのハムを重ねます。
5.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

ハムとパインの南国系ピザサンド

もちろん、パインスライスは生パインでもおいしく作れます。
また、薄切りハムの代わりに生ハムやベーコンを使っても、おいしく仕上がります。
なお、生ハムを使うときの塩加減は、ちょっと控えめがオススメです。

Pocket