トロント生まれ、イタリア育ちの米茄子フライサンド

Pocket

イタリア生まれの米茄子フライサンド

約10年前のこと、トロント市街地の市場にあった一軒のイタリア料理店。
そこで見つけたのが、エッグプラントフライのサンドイッチでした。
茄子のフライがたっぷり挟まれた大きなサンドイッチ、
一口ほお張っただけで「野菜だけでもこんなにおいしいのか!」
と、鮮烈な記憶と感動を焼き付けてくれました。
10年たった今、あのサイズとおいしさを提供するお店は、
東京にならあるのかも…と思いつつ、不思議と見当たらないものです。
となれば、自分で作るしかありません。
米ナスの薄切りをフライにして、たっぷり挟んで一口頬ばれば、初めての海外旅行の記憶が蘇る。
10年前の自分にも食べさせたい、そんなホットサンドです。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・米茄子のフライ:2~3枚
・レタス:2枚程度
・ナチュラルチーズ:適量
・粒マスタード:大さじ1
・ケチャップ:大さじ1/2
<米茄子のフライの材料>
・米茄子:1つ
・卵:1つ
・小麦粉:適量
・パン粉:適量
・揚げ油:適量
・塩:少々
1.先端からヘタの方に向かって米茄子を1センチ弱の厚さにスライスし、塩を振って余分な水分を飛ばします。
2.1に小麦粉、卵、パン粉をまぶして160~170℃程度で揚げたフライを作ります。
3.食パン2枚の片面にバターを塗ります。
4.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、粒マスタードを塗ります。
5.パンのサイズ程度にちぎったレタスとフライを交互に重ねて、最後にケチャップとチーズを挟みます。
6.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。
イタリア生まれの米茄子フライサンド
・茄子のフライを作るときに、ひき肉を挟み込むと更にボリューミーなホットサンドに!
・米茄子のサイズが食パンにぴったりですが、普通のサイズの茄子でもおいしく作れます。

Pocket