リンゴ、バナナ、クリームチーズのABCサンド

Pocket

りんごとバナナ、クリームチーズのABCサンド

秋から冬にかけて、八百屋さんやスーパーはリンゴの赤に染まりだします。
袋で買ったり箱ごと買って、コトコト煮込んで作るジャムは美味しいものです。
もちろん、焼きたてトーストにたっぷり塗るのも醍醐味ですが、
ちょっと贅沢にバナナとクリームチーズを挟んで、ホットサンドにしてみませんか?

Apple、Banana、Cream-cheeseの組み合わせは、相性の良さの合言葉。
朝日を浴びながら、ふんわり広がる果物の甘い香りに包まれる。
一日のスタートやおやつにぴったりのホットサンドです。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・リンゴジャム:大さじ3〜4杯
・バナナ:1本
・クリームチーズ:適量

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、
バナナ、クリームチーズ、リンゴジャムの順番でのせます。
3.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

クリームチーズがとろけて溢れ出すのを止めるために、バナナを土台代わりに敷き詰めてください。
リンゴジャムは市販のものでもOKですが、果肉が大きめの手作りジャムを使うと、
シャキシャキとした歯触りと甘い香りが楽しめます。

Pocket