きんぴらごぼうのマヨ鰹サンド 冬野菜と言えば色々な根菜類。
その中でも、ポリフェノールを始めとした栄養素が注目されているのがごぼう。

最近はごぼう茶が人気ですが、王道料理はやっぱりきんぴらごぼう。
泥を落として細切りにして、甘辛の味付けに仕上げてできあがり。

熱々のごはんにぴったりなのはもちろん、お弁当の常備菜にも添えたい一品。
そんな万能おかずをバウルーで挟んでみない手はありません。

味が馴染んだ一品にマヨネーズと鰹節を挟めば、おつまみサンドのできあがり。
ごぼうのおいしさは、熱々のホットサンドにもぴったりなんです。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・きんぴらごぼう:適量
・マヨネーズ:大さじ1程度
・かつおぶし:適量

1.食パン2枚の片面にバターを塗ります。
2.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、
きんぴらごぼうを並べて、上からマヨネーズとかつおぶしをふりかけます。
3.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

きんぴらごぼうのマヨ鰹サンド
すき焼きサンドの要領で炒めた豚肉や牛肉を一緒に挟むと、更にボリュームアップ!