蒲焼き缶のガリマヨサンド 家の晩酌に欠かせないのは、やっぱりおいしい酒の肴。
乾き物からチーズにサーモン、帰り道に選ぶ時間は楽しいものです。

特に、ここ数年で味のレベルが急上昇したのは缶詰。

もちろん、そのまま食べても立派な酒の肴ですが、
ここにちょっとひと味加えてみると、とびっきりな酒の肴に早変わり。

例えば、蒲焼き缶ににんにくマヨネーズを合わせたホットサンド。
温かいおつまみと共に、温かい晩酌のひと時をぜひ。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・蒲焼き缶:1缶
・キャベツ:適量
・にんにく:1~2片(あるいはペースト適量)
・マヨネーズ:大さじ2

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.バターを塗った面を下にして、食パンをバウルーの中に置き、千切りキャベツ、蒲焼き缶の中身の順にのせます。
3.刻んだにんにくとマヨネーズを混ぜ合わせ、2の上に塗ります。
4.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

蒲焼き缶のガリマヨサンド
・イワシでもさんまでも、蒲焼缶ならなんでもおいしく早変わり!!
・蒲焼きのたれを全部パンの上に注ぐと、焼いている際に溢れて焦げることがあるのでやや控えめに。
・ガリマヨは材料を混ぜ合わせて少し置き、香りを馴染ませるのがベストですが、にんにくペースト⇒マヨネーズの順にのせるだけでも、手軽においしいガリマヨが作れます。
・酒の肴にベストですが、パワーをつけたい夜食にもぜひぜひ。