気絶するほど肉肉しい!プルコギサンド

Pocket

気絶するほど肉肉しい!プルコギサンド

にんにく、醤油、ほのかなごま油の風味が食欲をそそる韓国の肉料理・プルコギ。
ごはん、うどん、餅などの炭水化物との相性は言わずもがな…ですが、
もちろん我らが愛する食パン×バウルーとの相性も抜群です。

前日のおかずやバーベキューで楽しんだ残りを少々とっておき、
翌朝バウルーでホットサンドにするのも効率的ですが、
一度食べれば、バウルーで挟むためにプルコギを作りたくなってしまうかも。
ビールなどのお酒とも相性がよいので、夜のバウルーにもおすすめです!

・食パン 2枚
・バター 適量

【プルコギの具】
・牛肉(薄切り)    100g
・玉ねぎ(中)     4分の1
・ピーマン(細切り)  2分の1
・にんじん(小)    3分の1
・にんにく(みじん切り)2分の1かけ

【たれ】
・醤油   大さじ1
・酒    大さじ1
・砂糖   小さじ1
・こしょう 適量
・ごま油  適量

1. 肉にこしょうをし、にんにくを除く野菜と一緒にたれに10分~15分漬け込みます。
2. フライパンにごま油を入れ、刻んだにんにくを弱火で炒めます。
3. 香りが立ったら、1を入れ、肉と野菜に火を通します。
4. バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、3をこんもりと乗せます。
5. バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱〜中火で片面約2分ずつ、表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

・プルコギを作る際に、できるだけ水気が出なくなるまで炒めましょう。
・牛もも肉など脂肪分が少ない部位を使う場合、厚みがあると、火が通った時に肉が固くなりがちです。しゃぶしゃぶ用などできるだけ薄切りの肉を使うと、よく炒めても固い食感になりにくいです。
・パンの表面に塗るバターをごま油にしても風味よく仕上がります。
system.web.security

Pocket