九州地方・溶けないアイスの不思議なムースサンド

Pocket

溶けないアイスの不思議なムースサンド

バウルーでホットサンドを作っているうちに、
「こんなホットサンド焼けないかなぁ…」と、
想像したのがアイスクリームサンド。

でも、焼いているうちに溶け出してしまい、
美味しいどころじゃなくなってしまう…と思っていました。

ところが、そんな夢を叶えてくれるアイスが見つかりました。
それが、「給食でおなじみのムース」。

九州の給食に出ていたアイスが、
パウチスタイルの商品になったもので、
今年の春にセブンイレブンのアイスケースに並んだことから、
一躍全国区に躍り出ました。

切って挟んであとは焼くだけ。
カットしても流れ出さないクリームに驚き、
プルンプルンの食感に笑顔が生まれる。

九州以外にお住まいの方は、
見つけたら買い占め必至です!(笑)

・食パン 2枚
・バターまたはマーガリン 適量
・ムース 1袋
・メープルシロップ 適量
1.ムースを袋から取り出して、2センチほどの厚さにカットします。
2.食パン2枚の片面にバターを塗ります。
3.バターを塗ってない側にメープルシロップを塗り、バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、1でカットしたムースを並べます。
4.バターを塗った面が上になるようにパンを重ね、弱〜中火で片面約2分30秒ほど焼きます。表面をこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。
溶けないアイスの不思議なムースサンド
・挟むものが冷たいので、パンに焼き色がつくまでに少し時間がかかります。
・アイスの先端と後ろとで幅が変わりますので、量が均等になるようにバランスよく並べてください。
・メープルシロップだけではなく、ジャムやマーマレード、カットした生フルーツを挟んでも美味しいホットサンドが作れます。
九州の学校給食でデザートとして登場するのが、ムースと呼ばれるアイス。
自宅のように冷凍庫から出してすぐに食べるというわけにいかず、食後まで溶けないことを宿命付けられた環境の中、溶けない魔法のアイスは誕生しました。

元々、プリンカップのような容器に入っていたものが、パウチスタイルで販売され出したのは、ここ数年のこと。
これを手がけているのはロイヤルホストでお馴染み、ロイヤルグループのロイヤル食品さん。
レストラン向けのアイスの開発を起点とし、今も学校給食用に色々な味のムースを提供しています。

幼き日に触れた味と食感の記憶は、このムースのように溶けることなく心に残り続けるに違いありません。

【商品詳細】
・商品名:給食でおなじみのムース
・販売元:ロイヤル食品株式会社
・URL:http://www.royalf.co.jp/
溶けないアイスの不思議なムースサンド

Pocket