失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり

Pocket

失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり

食パンに具を挟んでバウルーでひと焼き。

シンプルな調理方法で、
色々な美味しさを生み出してくれるバウルーですが、
作れるのはホットサンドだけじゃありません。

例えば、焼きおにぎり。
いざ自宅で作ろうと思えば、
アツアツのおにぎりをひっくり返したり、
握りが弱いとパラパラと米粒がこぼれ落ちたり。

慣れないと手数が多く、意外に難しいものですが、
バウルーならポイントを押さえれば簡単に作れちゃいます。

キャンプの際に余ってしまった飯ごうご飯や、
冷蔵庫で保存しておいたご飯が、
香ばしさと共においしく生まれ変わります!

・ごはん 240グラム(茶碗に軽く1.5杯程度、バウルーのダブルで作る際の分量です。)
・醤油 適量
・みりん 適量
1.バウルーの下半分にごはんを敷き詰めます。その際、なるべく隙間を作らないようにしてください。
失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり
2.お好みで、好きなおにぎりの具を入れてください。今回は海苔の佃煮を入れています。
失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり
3.その上にごはんを盛ります。その際、外側に盛ると挟むときにこぼれてしまいますので、中心部分をやや高めに盛ってください。
失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり
4.蓋を閉じて中火で片面約6分ずつ、蓋を開けてごはんがくっつかなくなる状態まで焼いてください。
5.蓋を開けて醤油とみりんを混ぜたものをハケで塗り、更に1〜2分程度焼いてください。
失敗しない!バウルーで作る焼きおにぎり
6.裏返して5.と同じく醤油とみりんを混ぜたものをハケで塗り、1〜2分程度焼いたらできあがりです。

・バウルーで焼きおにぎりを作る際のポイントは、「隙間なくご飯を詰めること」、「ご飯の表面が薄い板状になるまで焼く」、「ハケで調味液を塗ったら、しっかり焼く」の3点です。
これを守れば表面に米粒がくっついたり、できあがりの際にバラバラに崩れたりすることはありません。
・冷蔵庫で保存していたご飯で作る際、乾物系ではない具を挟むとその水分が回るので、中までふんわりの状態になります。
・表面に調味液を重ね塗りをする際、必ず一度くっつかなくなった状態にしてから塗って、再度1〜2分程度焼いてください。その際、焦げやすくなるので香りに注意してください。

Pocket