刺激に乾杯!ドイツ生まれのカレーヴルストサンド

Pocket

刺激に乾杯!ドイツ生まれのカレーヴレストサンド

夏です!ビールの季節です!!

ビールのお供にも色々ありますが、欠かせないのはソーセージ。
口いっぱいに広がる肉汁を、キンキンに冷えたビールで洗い流す瞬間は、
何物にも変え難い喜びです。

そんなビールの本場、ドイツで欠かせない料理がカレーヴルスト。
鉄板で炒めたソーセージに、トマトソースとカレー粉をまぶしただけのシンプルな料理ですが、
誰もが愛する大衆食として親しまれています。

そんな、ありそうでなかった新しいソーセージの美味しさを、
バウルーで挟んでみませんか?

スパイシーな香りに包まれたホットサンドを一口頬張れば、
「この旨さ、ドイツんだ!?」と叫んでしまうこと、確実です!!

・食パン 2枚
・バターまたはマーガリン 適量
・ソーセージ 4本
・タマネギ 1/4玉
・カレー粉 小さじ1/2杯
・ナチュラルチーズ 適量
・ケチャップ 適量
1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.バウルーに軽くサラダ油を塗って、中火でソーセージを炒めます。皮に焦げ目がついたら、表面に分量の半分のカレー粉を振りかけて軽く炒めます。
刺激に乾杯!ドイツ生まれのカレーヴレストサンド
3.タマネギを細かく刻んで、2.のソーセージを焼いた後の油で炒めます。タマネギがしんなりしたら残りのカレー粉を振りかけて、全体が黄色く染まるまで炒めてください。
刺激に乾杯!ドイツ生まれのカレーヴレストサンド
4.バターを塗った面を下にしてパンをバウルーの中に置き、タマネギ、ソーセージの順に重ねます。
5.その上にケチャップを塗ったら、ナチュラルチーズを乗せます。
刺激に乾杯!ドイツ生まれのカレーヴレストサンド
6.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱〜中火で片面約2〜3分ずつ、表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。
・本場では、カレー粉はソーセージの上に直接振りかけますが、ソーセージやタマネギと炒めることで香ばしさが増し、味が一段と深くなります。
・輸入食材屋さんで見かけるカレースパイスを使うと、更に違った味わいに!

Pocket