栄養バランス◎!中華風チンジャオロウスーサンド

Pocket

栄養バランス◎!中華風チンジャオロウスーサンド

お弁当のおかず、晩ごはんのおかずなど、ごはんをもりもり食べさせてくれる中華おかず。ごはんに合うということは、同じ炭水化物仲間のパンにも…合うんですね、これが。

なかでも、オイスターソースの効いた、コクのある風味の青椒肉絲(チンジャオロウスー)はホットサンド向けの味わい。

さらに具が細長に刻んであるため、二枚のパンの中にすき間なく詰め込みやすく、みっちり具が詰まったホットサンドが作れます。

肉と野菜がバランスよく食べられ、朝ごはんリメイクにも、酒のつまみリメイクにもぴったりの一品。ぜひお試しください!

・食パン 2枚
・バターまたはマーガリン 適量
・晩ごはんの残りのチンジャオロウスー パンの上に乗る分量
(参考材料:合わせ調味料、牛肉150g、ピーマン130g(中6個)、水煮たけのこ150g、片栗粉大さじ1、油適量)
1.バターを塗った面を下にしてパンをバウルーの中に置き、チンジャオロウスーを乗せます。
2.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱〜中火で片面約2〜3分ずつ、表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。
・チンジャオロースーにごま油を使う場合は、その香りを活かすため、パンにバターを塗らないのがおすすめです。
ただし、フッソ樹脂加工されていないオールドバウルーを使っている方は、サラダ油を塗ってご使用ください。
・具はすみずみまでまんべんなく敷きつめましょう。

Pocket