前の日の晩のカレーサンド

Pocket

前の日の晩のカレーサンド

晩のカレーが、ちょっとばかり鍋底に残ってしまったことはありませんか?
そういう時はたいがい、1人前にはちょっと少ない。そして具の量も絶妙に足りない…。
ならば、バウルーで焼きカレーパンを作ってみませんか?
実は具のなくなったカレーはバウルーと好相性。チーズと一緒にはさめば、
熱々のチーズカレーサンドが作れます。
また、キーマカレーもいいですね。パンにはさんでもデコボコせず、はさみやすいのに
ボリューム感が出ますから。

「カレーは一晩おくと味がこなれておいしくなる」ともいいますよね。
だったら、翌日の朝ごはんのために、前日の晩はカレーをわざと、少しだけ、残しておきましょう。
それがしあわせな朝バウルーへとつながるのですから。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・残りもののカレー:大さじ4~6杯
・お好みで:チーズやスライスしたトマト

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、カレーをのせます。
好みでトッピングしたい具をその上に乗せてください。
3.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

カレーは少し冷めて、ちょっと固まっているくらいの方が、パンに乗せた時にこぼれにくく、作りやすいです。

Pocket