本家本元のハムたまごサンド

Pocket

本家本元のハムたまごサンド

バウルー本体を発売時から作り続けている田巻金属さん。
その本家本元が挟んできたホットサンドの具って、いったい何なんでしょうね?
そう思って、「田巻さんが挟んでいる具を教えてほしいのですが」と尋ねたみたところ、
「やっぱり卵かなあ。あとハムね」と奥様。特にお子さま(今の専務)が小さかった頃はよく作られたそうです。
確かに、あつあつ卵のホットサンドは、おもわずむしゃぶりつきたくなる魔力があります。
そんなリビングレジェンドの定番メニューということで、バウルーを手にしたら一度は作りたいハムタマゴサンド。
トマトジュース、グリーンサラダとの色の相性もまばゆい、美しき朝食メニューをぜひ。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・卵:1~2個
・ハム:2枚
・バター、塩、こしょう:適量

1.卵を溶き、塩、こしょうを入れ、フライパンにバターをとかしてやわらかなスクランブルエッグを作ります。
2.食パンの片面にバターを塗ります。
3.バターを塗った面を下にして、食パンをバウルーの中に置き、ハムと1をのせます。
4.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

ハムは半分または4分の1にカットして、パンの角にぴったり沿わせるように並べるのがおすすめです。
サンドイッチは、隅々まで具が入っていた方が、どこを食べてもおいしく感じますから。
ケチャップ好きは、パンを重ねる前に、卵の上にケチャップを入れて焼きましょう。

Pocket