青森県・源たれチーズサンド

Pocket

青森県・源たれチーズサンド

生姜焼きやポークソテーのように、たれを絡めてフライパンで焼く肉料理。
そこに炊きたてアツアツの白ごはんがあれば、それだけで幸せな時間になりますが、実は焼きたてのパンとの相性も抜群。

そこで今回は、青森県の定番調味料「源たれ」を使った、焼肉とチーズのサンドイッチを作ってみました。
甘辛の旨みがしっかり絡んだお肉とチーズのハーモニーは、一口食べれば北の食卓への想いが馳せること、間違いありません!



・食パン(8枚切り)2枚
・バターまたはマーガリン:大さじ1
・豚バラ肉:3~4枚
・薄切りにしたタマネギ:3枚
・スタミナ源たれ:大さじ3杯
・チーズ:適量

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.豚肉を油で炒め、火が通ったところで、スタミナ源タレを絡めます。
3.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、タマネギ、1の豚肉、チーズの順に乗せます。
4.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、、弱~中火で片面約2分、表面がこんがりと焼けたらできあがりです。

・タマネギを生のまま挟み、蒸し焼きの状態にすることで、シャキシャキの食感が残ります。
・スタミナ源タレは肉全般と相性がよく、牛肉や鶏肉でもおいしいホットサンドが作れます。

青森県の家庭用冷蔵庫の常備品として燦然と輝くラベルといえば、この「スタミナ源たれ」。りんごやニンニク、タマネギなどの青森産食材がブレンドされたこのたれは、生産地である青森県十和田市で戦前から食べられている羊(ジンギスカン)を、よりおいしく食べるために生まれたもの。焼肉はもちろんのこと、チャーハンの味付けや、サラダや冷奴のドレッシングにも使われる、まさにご当地万能調味料です。
フレーバーは、甘くてコクのあるレギュラー味、胡椒が効いた塩味、辛口などいろいろ。上級者は、自分の好みに合わせてブレンドして使うというこの一品、ぜひ、自分好みの源たれ味を見つけてください。

【商品詳細】
・商品名:スタミナ源たれ
・製造元:KNK(上北郡農産加工農業組合)
・URL:http://knktare.com/

りんご王国、青森県。
いろいろなりんご産地でジュースが製造・販売されていますが、この「青森・浪岡ホットアップルサイダー」は、甘さや酸味だけではなく、爽やかな香りも楽しんでもらいたいということで、なんと、香り立つホット専用の飲料として誕生したものなんです!
小鍋か電子レンジで約85度ぐらい、ふつふつと泡が立つぐらいに温めれば、生果のような香りが立ち上り、ひと口飲んだら完熟りんごの濃厚な甘さが広がります。
「りんごジュースではなく、完熟りんごの味そのものを知って欲しい!」
そんな、生産者のりんごに対する愛情がたっぷり詰まっています。アイスで飲んでも生果そのものの味が楽しめます。

【商品詳細】
・商品名:青森・浪岡アップルサイダー
・販売元:PaSaPa地域社会づくり研究会
・URL:http://www.n-applecider.jp/index.html

Pocket