卵とほうれん草のコンビーフココットサンド

Pocket

卵とほうれん草のコンビーフココットサンド

耐熱性の陶器製焼き型、ココット。
小さなグラタンやサラダが入った器は、カフェの定番アイテムです。
ところで、ココットの定番食材と言えば、卵とほうれん草。
つまり、バウルーで使う具の定番でもあるんです。
そこでココット料理のように卵とほうれん草を重ねて、
コンビーフとチーズを挟んで焼いての約4分。
オーブン要らずでお手軽ココットサンドの完成です!

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・ほうれん草:1株
・卵:2個
・コンビーフ:1/2缶
・チーズ:適量
・塩:適量
・サラダ油:少々

1.食パンの片面にバターを塗ります。
2.バウルーの中に油を塗って卵を割り入れ、目玉焼きを作ります。
3.ほうれん草1株を四等分し、葉の部分を更に半分にカットします。
4.バターを塗った面を下にして、食パンをバウルーの中に置き、
ほうれん草(半分)、目玉焼き、ほうれん草(残りの半分)、塩2、3振り、コンビーフ、チーズの順にのせます。
5.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。
卵とほうれん草のコンビーフココットサンド

ほうれん草は生のまま使えば、シャキシャキの蒸し焼き食感が残ります。
塩味だけでもシンプルなおいしさが楽しめますが、お好みでバジルペーストやカレー粉を挟んで、
あなただけのココットサンドをお楽しみください!

Pocket