ありあわせ野菜とふんわりツナたまサンド

Pocket

ありあわせ野菜とふんわりツナたまサンド

バウルーには色々な魅力がありますが、やっぱり「誰もが手軽においしいホットサンドを焼ける」のが一番。
ということは、つまり男子向けの調理器具でもあるんですよね。
例えば、料理は苦手だけど大切な人に手料理を食べて欲しいとか、
ゆっくり料理をする時間はないけど、おいしいものが食べたいとか。
そんなとき、冷蔵庫のありあわせ野菜や卵を挟んで焼くだけで、
バウルーはおいしい笑顔を作ってくれます。
「何を挟もうか?」なんて難しく考えるものではありません。
「挟めばなんでも美味しくなる!」それがバウルーなんです。

・食パン2枚
・バターまたはマーガリン:適量
・卵:2個
・ツナ缶:適量
・色々な野菜:適量
・塩、こしょう:適量

1.卵を溶き、塩、こしょうを入れ、フライパンにバターかサラダ油をとかして、やわらかなスクランブルエッグを作ります。
2.食パンの片面にバターを塗ります。
3.バターを塗った面を下にして食パンをバウルーの中に置き、
薄切りや千切りした野菜でツナ缶と1.を挟んで、塩とこしょうをふります。
4.バターを塗った面を上にして食パンを重ね、弱~中火で片面約2分、
表面がこんがりときつね色に焼けたらできあがりです。

ありあわせ野菜とふんわりツナたまサンド

とにかく自由に大胆に。野菜と玉子そしてツナの組み合わせは、手軽なおいしさへの最短距離です。

Pocket