Pocket

 
バウルーを使う前に、おいしく作るコツを知りたいと思いませんか?ここでは、失敗なく、おいしいホットサンドをつくるためのポイントをご紹介します。


1. 必要なものは、ガス調理器具など、炎が使える調理台(IH調理はできません)。それから、スライスした食パン2枚と、パンに塗るバター。あとは好みの具を用意してください。 ここではハム、チーズ、トマトの薄切り、そしてコーンをマヨネーズと塩、こしょうで和えたものを用意しました。パンは、8枚切でも6枚切でも使えます。具をたっぷり入れたい場合は、8枚切の方がおすすめです。




2. バターを室温に戻すか、電子レンジで数秒加熱して柔らかくし、パンの片面にバターを塗ります。これがおいしさの決め手。こうすると、焼いた時にバターの香りがぷうんと立って食欲をそそられますし、表面がカリリッと仕上がって、食感がいいんです。




3. バターを塗った面を下にして、パンをバウルーの中に置き、バターを塗っていない面に具をのせます。具は、少し多いかな?と思うくらいてんこ盛りにしましょう。具はバウルーの中で蒸し焼きにされて小さくなりますし、厚みがある方が食べごたえがでるからです。コーンのように、こぼれやすい食材をはさむ時は、シュレッドチーズを使うと、つなぎになるので便利です。




4. 具の上に食パンを重ねます。この時、バターを塗った面を上にすることを忘れずに。食パンの隅をきちんとバウルーの中に収めたら、取っ手についている金具でふたをして、いざ、焼きに入る体制を整えます。






5. バウルーをコンロの上に乗せ、弱火~中火で、片面約2分ずつ焼きます。焼き加減を確認したいときは、ふたを開けて見ても大丈夫。具をしっかり加熱したい時は、弱火で片面2分半くらい焼くといいでしょう。また、ひっくり返して焼くときは、バウルーが熱くなっていますから、最初の面を焼く時より、少し短い時間で焼き上がるということも忘れずに。また、連続して2つ以上のホットサンドを作る時は、弱火〜中火で片面約1分半くらいの焼きでいいでしょう。




6. 好みの焼き色がついたらできあがりです。食べやすい大きさに切り分けておめしあがりください。






Pocket

コメントは受け付けていません。